HOME > 電話再診

nico_fukidashi2.png電話再診について

<はじめに>

 緊急事態宣言延長に伴い、当院を継続受診されている患者様で医師が可能と判断した場合に、お電話で前回と同じお薬についてのみ、処方箋を発行できるように対応致します。
 対応には様々な制限がございます。ご理解の上対応頂きますようお願い申し上げます。
 コロナウイルス感染症が収束した場合は電話再診を中止する可能性があります。ご了承いただきますようお願い申し上げます。

<電話診療および処方の流れ>

1.事前にWeb問診票の入力(“電話再診を希望”を選択してください)をお願いします。web問診のページはこちらから
2.診療時間内にクリニックにお電話( 082−831−0415 )いただき、電話診療及び処方の希望をスタッフにお伝えください。医師が対応可能になった時間に、折り返しいたします。
3.クリニックからの電話に出ていただき、医師が電話にて診察を行います。
4.診療費が発生した場合、後日支払いをお願いいたします。
5.調剤薬局でお薬を受け取りください。FAXでご希望の薬局様に処方箋をFAX送信することも可能です(別途費用あり)。

<電話でスタッフが伺う内容>

・患者様ご本人の体調の変化や発熱の有無(発熱がある場合は電話再診はできません)
被保険者証、医療受給者証・こども医療費受給者証の変更の有無(当院へ電話をする前に予め手元に用意して頂けると幸いです。
・処方箋の送付を希望される薬局名、電話番号、Fax番号(お間違いの無いようお願い致します。)

<ご注意>

処方期間は1ヶ月分となります。1ヶ月以上の処方を希望される場合は直接ご来院ください。
・診察・処方箋の発行費用及び処方箋の郵送費用等を次回来院時に頂きます。
・折り返しのお電話に出られない場合、診療状況により再度お電話できないことがあります。
 当日中に対応できない場合、お電話に出られない場合は、翌日改めてお電話でお申し込みください。
・こちらからお電話する時間の指定はできません。
・診療時間以外の時間はお受けできません。
・体調変化や医師がご来院を必要と判断した場合など、お電話での処方はできないことがあります。
・医師から直接診療が必要と判断した場合でも、電話等再診の費用がかかります。
厚生労働省の廃止通知以降は、お電話での処方は中止となります。
・その他、医師が対応不可と判断した場合については、対応ができかねます。